キッチンから思うこと  住宅設計事務所 FORMA建築研究室の所員ブログ

慌しいキッチンから日々思うこと「家づくりのこと・家族のこと・自分自身のこと」、キッチンはいろいろな想いがあふれる場所です。 京都の設計事務所「FORMA建築研究室」の所員ブログ。

DIYなんて絶対しないと思ってたご夫婦が下駄箱をDIYしたドキュメント

もう2ヶ月以上前のことなんですが、
今年の年明けの日曜日のことでした。

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の中西千恵です。

I さんち奥さまからLINEがきました。
ここからIさんちのDIYのドキュメントです。

170322 (1)

DIYなんてする人じゃないんです。
年明けからオドロキでした!

170322 (2)

Iさん奥さまのMさんからご主人の
Sさんを実況中継です。

170322 (3)

入りそうに見えてるんだけど、
どこが入らないのか・・・と思っていると。

170322 (11)

ノコギリとは無縁の人たちのはず・・・

170322 (5)

オッー
SさんがノコギリでDIYしてる!!

170322 (13)

とってもきれいに収まってます!
棚の高さが違うところも上手に
使えてピッタリですねー。

170322 (7)

こっちの子供たち用は、
階段下の一番使いやすい場所に置いたら、
自分で片付けるようになりました。
っていう報告を前にもらってました。

前のブログ
1月2日にうれしいメールです!玄関収納の改善途中経過報告。

170322 (8)

以前はここの窓の前に靴がズラッとあって、
なんとかならないかなぁっていう相談から
始まった今回のDIY計画。

170322 (9)

170322 (10)

以上。
Iさんちの下駄箱DIYドキュメントでした。

これはホントにうれしかったです。
実況中継をドキドキしながら見ながら、
行ったほうがいいかと思いながらの完成。
ヤッター!
完成したよー!!!!
中西と一緒に喜びました。
バンザーイ。

こんな報告って、めちゃくちゃうれしいんです。
Sさん、Mさん、ありがとう。

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室


■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop

一人暮らしの簡単引っ越し(荷物だけ)でも、あって便利だったもの

引っ越し屋さんのトップシーズンですねー。
我家の息子の一人暮らし荷物第一弾を
三連休最終日に運び込んできました。

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の中西千恵です。

家を建て替えた11年前以来の引っ越しです。
といっても、息子だけ。
一人暮らしの簡単引っ越しです。

今回の第一弾の荷物。
洗濯機はお部屋についてます。
冷蔵庫は後日配達
ロフトベッド
机、イス、ラグ、TV
レンジ、トースター、炊飯器、電気ケトル、
プリンター、小物収納ケースが5個、

170320 (3)

あっ、なんだこれだけか。
って感じです。

170320.jpg

ロフトベッドを組み立てるのに
少し時間がかかりました。

引っ越し先であると便利だったもの。
(家族で引っ越しだったらもっといろいろあるはずです)

工具・・・付属の物より使いやすいです。
ナイフ・・・開けたり、切ったりが結構あります。
トイレットペーパー・・・忘れるとトイレあるのに使えない。
ティッシュペーパー
タオル・・・手拭き用、掃除用、何かと使う。
ゴミ袋・・・梱包をほどくとたくさんゴミがでます。

170320 (1)

第二弾は入学式前日に
息子と二人でいく予定です。

第二弾予定荷物。
布団、服一式、身の回りのもの、
スーツケース、自転車
料理、洗濯、掃除の各備品

収納がクローゼットしかないので、
収納の工夫のしがいがありそうです。

一段落したところで、
お昼を食べに出ると、
三連休ということもあってか、
どこもいっぱい(ーー゛)

お持ち帰り寿司を買って、
家族4人でお寿司を床に置いて、
新品電気ケトルでお湯をわかして
インスタント味噌汁をいれて、
食べました。

でも、これはこれで楽しかったりする。
どんなことも家族がそろってするのもあと少し。

170320 (2)

帰りに少しだけ寄り道。
海まで。
風が強くていかにも冬の日本海。
ザッパーン
って感じ。

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室


■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop

春分(しゅんぶん) 暑さ寒さも彼岸まで

いいお天気の三連休でしたね。
花粉なのか、黄砂なのか、
たくさんたくさん飛んでます!
見えませんが、よーくよーくわかります(ーー゛)

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の中西千恵です。

3月20日は春分。
お彼岸にお墓参り、されましたか。
彼岸はもともと彼岸会(ひがんえ)という仏教行事らしいです。

春と秋にあって、
春分の日、秋分の日の前後3日を含めて
7日間をお彼岸といいます。

太陽が真東からのぼり真西に沈む。
昼と夜が同じ長さ。

仏教では西方に極楽浄土があると考えられていて、
太陽が真西に沈む彼岸は、
浄土への道が示される日とされたらしいです。

で、浄土って何?
浄土(じょうど)とは、仏教における概念で、清浄で清涼な世界を指す。
wikipedia.

じゃ、極楽浄土って?
極楽(ごくらく)とは、「幸福のあるところ」「幸福にみちみちてあるところ」の意味。
wikipedia.

ふ~ん
分かるような・・・
わからないけど(ーー゛)

170317 (2)

この時期、旬のものの一つを
丸○製麺で見かけました。

春の期間限定メニュー
「春のあさりうどん」
海のうまみ山盛り590円
こんなところで旬のものに気づくことも
あるんですね(*^。^*)

170317 (4)

宮古島へ行っていた我家の息子ですが、
早いところではもう海開きのようです。
寒くもなく泳げたようです。
春を飛び越え夏ですね。
帰ってきたら、ものすごく寒く感じるらしいです。

いいなぁ~
南国~

これからどんどん昼時間が長くなりますね。
過ごしやすくなるし、
何かはじめよう!
と思い立つときですねー
いい時期です。

初候 雀始めて巣くう (すずめはじめてすくう)
次候 桜始めて開く (さくらはじめてひらく)
末候 雷乃声を発す (かみなりこえをはっす)

雀が瓦の下や屋根のすきまに
巣を作り始めるころから、
桜の花が咲き始め、
春の訪れを告げる雷が鳴るころまで。

次の二十四節気は清明(せいめい)です。

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop

好きなことをするってやっぱり大事だな。

映画『ラ・ラ・ランド』を観ました。

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の中西千恵です。

仕事も仕事以外もなんだかすること
たくさんあるんですが、
それでも好きなことはしたい。

いろいろある好きなことの1つは
映画館へ行ってみる映画なんです。
といっても、
全然詳しくないです。

今は月1行けたらいいほうです。
何してるかなぁと探して、
面白そーと思うものをなんとなく
感覚で探して観ます。
マイナーなものも多いです。

忙しくても行く。
映像と音楽とストーリーを感じる。
好きだなぁ。
評論するような観方は全くできません。
単純に映画の中に入り込んで観たいだけ。
なので、映画館へ行って観ます。

『ラ・ラ・ランド』
とってもいい映画でした。
大切な人と見るといいと思います。

170316 (2)

女性は、仕事があり、家事があり、
母でもあり、妻でもあり、
いろんな役割を持つ方も多いですね。

どうしても自分のことが後回しになるー、
そんなことないですか。

そんななかでも、
好きなことを楽しむことをあきらめない。

あきらめたら人のせいにしたくなってしまいそうです。
私だけ大変。
それって大変の押し売りみたいで
いやだなぁと思うのです。

心身共に健全でいたいと思う今日この頃。
久しぶりに感動のいい映画を観て、
充実感たっぷりです。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室


■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop

要介護のおばあちゃまが庭をながめる明るい個室に引っ越されました。

3月14日はホワイトデーだったんですね。
すっかり忘れてました。
バレンタインデーに渡してないお友達から
ホワイトデーのお返しだけもらってかえってきた娘(ーー゛)、
慌ててチョコを買って渡してました。

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の中西千恵です。

外出ができにくくなったおばあちゃまが
明るくて眺めのいいお部屋で一日過ごせたらいいのになぁというご相談。
(要介護のおばあちゃまが暮らす家のご相談です。)

前回のお話し内容はこちらです。

要介護の方が家の中で動きやすくて、
気持ちよくいられるように、
ケアマネジャーさんと打合せ。


工事が終わって、ベッドや家具を入れる前のお部屋が
リハビリするのにちょうどいいということで、
しばらくの間、おばあちゃまのお部屋の引っ越しを
見合わせていらっしゃいました。

先週、ベッドを応接間に(もともと応接間だったんです。)に
移動しました。しっくり収まった感じで良かったです。

というご連絡いただいたので、
見に行かせてもらいました。



手前がおばあちゃまのベッドです。
食事やトイレ以外はほぼここで過ごされます。
家の中で一番明るいいいお部屋です。

デイサービスから帰ってこられたおばあちゃまと
いろいろお話しさせてもらいました。

「ここで寝ることになるとは思わへんかったなぁ。
あかるうてよろしわ。」

おばあちゃまは植物が好きだそうです。
庭にも鉢がたくさんあります。
今は手入れをすることができないですが、
ご主人と一緒に手入れをされたお庭だと思います。

一番いい場所で、毎日緑を眺めながら
気持ちよくすごす時間が増えたらうれしいなと思います。

170314(1).jpg

ベッドサイドには、毎日の予定が貼ってありました。
体調のいい時とあまりよくない時があって、
「あと10年生きられそうやわ。」
とおっしゃるときと、
「もう長くないし。」
とおっしゃる時があるそうです。

「あと10年生きられそうやわ。」
この言葉がたくさん聞ける日が
増えてほしいなぁ。
そんなことを思いました。

170314 (3)

<車イスになったときの想定>
前面道路から庭をとおり、
直接お部屋へスロープを使って入ることができます。
ある程度の想定をしておくことは大事ですね。


【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室


■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop