キッチンから思うこと  住宅設計事務所 FORMA建築研究室の所員ブログ

慌しいキッチンから日々思うこと「家づくりのこと・家族のこと・自分自身のこと」、キッチンはいろいろな想いがあふれる場所です。 京都の設計事務所「FORMA建築研究室」の所員ブログ。

引越して半年のMさんちは、物は増やさないけど、気に入ったものがある暮らしです。

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の中西千恵です。

引っ越されて半年のMさんちに伺いました。
AちゃんだけだったMさんちが
弟君もうまれて、4人家族になり半年です。

170513 (2)

すっかりお兄ちゃんになったAちゃん。
この日は工務店さんと私たちと、
見学のお客さまもいらっしゃったので、
テンションの高いこと高いこと。

170513 (6)

Mさんちは、ご主人は見せながら収納するタイプ、
奥さまは見せない収納が好きなのです。
玄関の靴やカバンやストライダーや、
このあたり、おそらくご主人担当かな?(笑)

170513 (4)

キッチンは奥さま担当。
ご主人はキッチン前の壁面に使いやすいように
いろいろ吊るしてもいいじゃないってタイプなのですが、
料理をされるのは奥さまのほうが多いでしょうし、
そこをメインに使う人がいい気持ちで使えるのがいいですね。

170513 (5)

「まだ落ちたことはないですよー」
って、
落ちてもらったら困るんだけど、
Aちゃんくらい大きくなると、
ゆっくり上り下りすれば、
こんな階段も大丈夫ですね。

170513 (3)

男の子二人のMさんち。
弟のSちゃんは初節句です。
チェストの上の絵は、二人のおばあちゃんのガラス絵だそうです。
うちんく(土佐弁でわたしんち)は、
Mさんらしさを感じます。

「うちんく」の建築ブログはこちらです。
http://www.forma-fae.com/category/arch-diary/uchinku


170513 (1)

「物は増やさないようにしてるんです。」
そうおっしゃる通り、
そんなにたくさんあるわけじゃない収納も
まだまだ余裕があって、
これから二人の男の子の物が増えても、
問題なさそうです。

気に入ったものだけ。
余計な物は買わない持ち込まない。
そんな暮らしをされてます。

Mさんちは22坪です。
広さや、暮らされた感想や、家づくりのことを
見学のKさんご家族とお話ししてもらいました。

気さくでざっくばらんで大好きなご夫婦です。
朝から片付けをして下さいました。
ありがとうございました。

こうして、いろんな方に協力していただきながら
仕事をさせてもらっています。
ホントにいつもありがとうございます。

【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室


■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する