キッチンから思うこと  住宅設計事務所 FORMA建築研究室の所員ブログ

慌しいキッチンから日々思うこと「家づくりのこと・家族のこと・自分自身のこと」、キッチンはいろいろな想いがあふれる場所です。 京都の設計事務所「FORMA建築研究室」の所員ブログ。

立秋(りっしゅう) 暦のうえでは立秋がすぎて「残暑お見舞い申し上げます」の時期です。

住宅設計事務所 FORMA建築研究室の
所員ブログ「キッチンから思うこと」を読んでいただき
ありがとうございます♪

住まい方アドバイザーの中西千恵です。
日々、住まい方アドバイスの修行中!

夏、真っ盛りの暑い時期ですが、
暦のうえでは秋の気配を感じる時期
「立秋」になりました。

170807 (3)

一年が四つの季節に分けられていて、
さらにそれぞれ6つに分かれているのが
二十四節気です。

二十四節気で、
一番日の長いのが夏至、
一番日の短いのが冬至、
昼と夜が同じなのが春分と秋分。
これが、4つの季節のそれぞれちょうど真ん中です。

となると、夏の真ん中である夏至と、
秋の真ん中である秋分、
その間に季節の境目があり、
そこで夏が終わり秋が始まる。

それが今回の立秋になるというわけです。

立秋

地元、京都亀岡の花火大会が
8月9日でした。
毎年7日なんですが、
今年は台風の影響で9日。

子どもたちはそれぞれにお友達と出かけて、
久しぶりに夫婦二人で屋根にでて
花火見物。

花火、きれいだなぁ~としみじみ思いました。
ラストはなかなか見ごたえがあって、
ヒュ~~ヒュ~~
ドーンドーンドドドドドドド~~ン

あ~終わった。
と思ったら、また
ヒュ~~ヒュ~~
ドーンドーンドドドドドドド~~ン

170807 (1)

初候:涼風至る(りょうふういたる)
次候:寒蝉鳴く(ひぐらしなく)
末候:蒙霧升降す(のうむしょうこうす)

涼しい風がふきはじめる頃から
夕暮れにヒグラシが鳴きだし、
深い霧がたちこめる頃まで。

170807 (2)

花火大会のラストを見ると、
夏が終わったような気分になります。

まだまだ暑さは続きそうですが、
来週はお盆。
お墓参りでご先祖様に手をあわせて、
元気で暮らせていることに感謝です。

京都の五山の送り火は16日。
宮津灯篭流し花火大会や、
敦賀とうろう流しと大花火大会も16日です。

夏の終わりが少しづつ近づいてきますね。

次は8月23日から処暑(しょしょ)です。


【住宅の設計、新築、リノベーション】
一級建築士事務所 FORMA建築研究室

■お問い合わせはこちらです。
http://www.forma-fae.com/contact

★ツイッターをしています。
https://twitter.com/chie_fae

★facebook をしています。
https://www.facebook.com/chie.nakanishi.96

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する